SQ Life 木精占い
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
出会いとは
2012030311560000.jpg
暖かくなりましたね。

こんにちは、オーガニックキッチン陽菜のナツキです。

無事に、和やかに穏やかに、そしてサッパリと陽菜の一周年を終えました。


3日は陽菜自慢のほっこりごはんが大集合!(写真)

来ていただいた方々、持ち込みして頂いた方々、ありがとうございました☆


まだまだ至らない点がたくさんある私たちですが、これからもたくさんの人に愛されるお店を目指して、相棒と一緒に日々精進していきます(^-^)


……


さて、卒業式、年度末シーズンですね。多くの方が節目の時期を迎えているのではないでしょうか。

色んな人と出会っては別れ、また新たな出会いがあり…。


私も毎日お客様を通して、そしてヨガを通してこの一年間はたくさんの人と出会わせてもらいました。

深く関わる方もいれば、一回限りの出会いの方もいます。

いま痛切に感じていること。
人との出会いとはなんて素晴らしい学びなんだろう! と。


社交的そうな一面とは裏腹に、内側にこもりやすい面も持ち合わせていた私は学生時代、自己の中に常に複雑な葛藤を抱えていて、何不自由なくのらりくらりとやっていそうで、意外と悩める少女(?)でした。

今思うと、人間の持つ本質的な、深い、複雑な葛藤であっただけに、なかなか周りには理解され辛かったのかなと思います。

なので人と関わることを避けてた時期もありました。

何をやっても誰といても、本当に自分が求めている何かが分からない、満たされない想いで、出口が見えない迷路に迷い込んだように心は常にもがき苦しんでいたように思います。

ただ知識欲と探究心は旺盛でしたので、色々かじりかじり勉強し、実践してきました。

そして人と関わり、人間観察・分析しているうちに、自分なりに経験して学んだ曖昧な気づきや感覚、インスピレーションの全てがいま、「ヨガ」というフィルターを通して明白に、論理的に理解できるようになってきました。

全てに意味があり、答えがあるのだと。
むしろあって当然なのだと。

答えなど別に無理に出そうとしなくてもいいじゃないか、と以前は考えていました。
確かに、今の段階では分からないこともたくさんあります。それでも解っていた方がより前に進めるのは事実です。


人との出会いはまさに自分の心磨きの最高の場。

それは自分にとって利益を与える相手だろうが、一見不利益を与えるような相手だろうが、そんなことは全く関係なく、総ての出会いが自分にとって必然であるということを、段々と理解できるようになってきました。

果たして自分にとって不利益を与えるような人間との関わりは、本当に苦しいのだろうか。

苦しいとしたならば、その苦しみを無益な苦にせず、いかに「有益な苦」にしていくか。その実践はまさに存在しているのだということ。

心の働きを、日々の寂止と分析の瞑想によって訓練、制御し、作り替えていくことは可能であるということ。

その際、場合によっては、いつもは覆い隠されている自己の深い内面をえぐり取らなければならないこともあって、それが非常に辛く感じることもあるのだけど、それこそが心磨きの醍醐味だと私は思っています。
Mではなく(笑)。

遅かれ早かれ、いつかは越えなければならない自分のカルマ、課題は気付かせてもらって、早く取り除いてしまうにこしたことはないですから。

そういう観点を持つことによって、日々の生活の一つ一つに大きな意義があり、今までダラダラと垂れ流し、浪費し、見過ごしてきたきた時間と現象がいかに充実した日々にしてくれるかを発見できた悦びは、私には何にも替えがたい大切なものであるのです。


さて、今年1年は一体どんな一年になるのか。

それは私の心次第であり、そして皆さん次第であります。



よきお導きがあるよう、心から祈っております☆


|  ナツキ | - | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: